プライバシーマーク申請までの流れ~運用開始~

申請までの流れ~運用開始~

 

プライバシーマーク制度の認定を受けるためには、申請する前に、実際に文書化した規定に沿って運用を開始している必要があります。
プライバシーマークの認定を受けてから、初めて運用をするのでは、何かと問題が生じて大変なことになります。

やはり、プライバシーマークの認定を受けていない段階から、従業員一人一人が規定に沿って、個人情報の扱いを適切に行う必要があるのです。

企業には、注文書や履歴書など、個人情報の記載された様々な書類が届きます。
プライバシーマーク制度の運用が開始されたら、それらの個人情報は適切に扱い、安全に管理しなければなりません。
文書化した規定の内容通りに、個人情報の扱いを適切に行うということです。

実際に、文書化された規定に沿ってプライバシーマーク制度を運用してみると、運用ができていない規定や、運用が困難な規定なども出てくるかと思います。
そのような規定が出てきた場合は、規定の修正を行い、全ての規定を運用できる状態にしておく必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です